福岡での前撮り事情について

福岡といいますと、大きく2つの市に別れます。

もちろん、いくつかの市はありますが、九州の中でも大きな市としてこの2つの市はいつも比較されていると思います。

婚姻率を福岡全体で見てみますと、日本の中で5位というランキングを持ちます。

総人口は、1463743人です。

全国では7番目に人口が多い県となっています。

65歳以上の高齢人口率はと言いますと、813市町村中773位となっていますので、割合若い世代が多いと判断されます。

そのために婚姻率も多いのでしょうね。

婚姻率が多いと言う事は結婚式場も多いのではないかと想像しますが、インターネットで検索しますと、沢山ありました。

どこにしようかと迷うほどに検索結果がありました。

婚姻率の多い街なだけに式場や会場も多いのだと思います。

と同時に前撮りをする人も多いと思います。

若い世代では、式自体を縮小し前撮りの写真をしっかりと記念として残すという事もあるという話ですどこにポイントをおくのかと言う問題なのでしょうか。

結婚式は神前で、という考えは古いのかと思うほどに、最近では神前式が少なくなっていると言います。

最近では結婚式にかけるお金を縮小して、新婚旅行やゆとりある生活のために使うという若者が増えているとも聞きました。

最近の若い世代の風潮なのでしょうが、親としては少々がっかりする面もありますよね。

福岡にも多くの結婚式場や会場となるところがありますが、最近の式場の相場は200万円から300万円程度だとか。

しかも立食パーティーの要素もあるために、親戚の高齢者の人には少々窮屈な思いをする場合が多いと言います。

私の従兄弟も、福岡在住ですので、結婚式を3年ほど前に挙げました。

この時にも立食だったのですが、高齢者のために椅子が準備されていて気が利くなと感じました。

また前撮りもしっかりと行っていましたので、忙しい思いをして結婚式をするというイメージはなかったです。

前撮りが済んでいますと新郎新婦共に余裕がある感じでした。

従兄弟が利用した式場はこちらになります。

福岡で前撮りするならここが良いよ

案内状もシンプルでしたが優しい感じがあって、とても満足した気分になりました。